【猫ハウス制作】ねこちぐらに撃沈の巻

作品の群れ

こんにちは、ねこまたぎです。

本日激白。

ねこまたぎの野望、猫ハウスの記録。

ワタクシメのなんたる無駄な努力、

眺めて済ませることが出来れば、それもまた一興( ´∀` )

心優しくお付き合いいただきたく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

はじめましてのご挨拶はコチラから♪

ちぐらってなあに~

猫ちぐらをご存じだろうか?

猫飼いなら一度は憧れちゃうあの可愛らしい猫のお家のコトですよ。

猫ちぐら、猫つぐら

稲藁を編んで作った籠。【ちぐら】【つぐら】と呼ばれる。

そもそも猫用ではなくて人の赤ちゃんを寝かせておく籠でしたが、

猫のためのものも作られるようになり、現在の形として販売されるようにもなったんだって。


価格は4万円台から10万円 超えのものまで、

あらお高いのね?

いやね、おくさん、、、

ヒトツ作るのに職人さん一週間以上かかるんですよ。

作り手のハシくれ ねこまたぎと致しましては、

そら、当然のお値段だと思いますわ。

12年ほど前、1~2万円ほどの低価格のものもあったように思いますが、

そんなんで、利益出るのですか~~~~???

胸が痛んだ記憶がよみがえります。

工業製品より手間も時間もかかるのに、

手作りの品は不思議と安く見られがちなのは不思議です。。。。

使用する藁は稲藁約20把、、、、

その量がどのくらいなんだか想像できない商業地帯育ちのねこまたぎ。。。。

大量の稲藁ってどこで売ってんの?。。。

ちょいと思い立って作ってみようとしたところで、

こういう材料の入手は、なかなかの壁ですね。

試しに【稲藁販売】で検索すると、ペット用の敷き藁だったり、

みじん切りにされたうさちゃんのごはんだったり、

納豆作る用とかは、麦藁でしょうかね?。。。。。

違います。

納豆を作るのは稲藁のようです。

思い付きを形にする

思い立ったら直ちに作りたいねこまたぎ。

麻紐と古ジーンズを手に持ち、仁王立ち。

とにかくこれで出来るところまでやってみて、満足したらそれでヨシ。

古ジーンズを裂いて麻紐で縛り上げてみた
ここまで編み上げるのに、やっと3日の根性
おいそれとは【ちぐら】を名乗れないシロモノ。。。。

暴走しがちな制作欲をいかにコントロールするかが問題ですから、

ファーストコンタクト 7割、満足すればヨシという

中途半端なルールを採用しています。

一つしか作らないと喧嘩になりますよ。

出来上がったこちらは、間違ってもちぐらとは名乗れないシロモノ。

猫用持ち運びカバンですかね?

二度と作るかっ!

と思うほど、大変でしたけれど、

二度 三度 試せば何かの形が見えてくるもんです。

そのうちね。


【猫ちぐら】っぽいものを編んでみたい

直ちに入手困難な稲藁は、保留でも、

それっぽい何かを作ってみたいに気持ちはまだまだ燃えとりましてね。

梱包用の紙紐や麻紐 紙バンドでも形になりそうですよ

というコトで、紙バンドに着目。


手芸用は量が少ないので、入手したのは梱包用のコチラ。

ひと巻400m。

こんだけあればかなり楽しめるはずです。

要するに籠を編む感じで頑張りました。

せっかくだから、イロイロ編み方も学びまして、

マイブームが数か月続き、4個ほど完成♪

うち一つは適当過ぎて破壊。

さらにもう一つは、にゃんゲ〇襲撃にて廃棄。。。

猫にはそういうコトがあるからな~(´;ω;`)

残した二つ、猫にまるで人気ナシ。。。。。。

まあ、またがれてナンボ ねこまたぎ。。。


猫の入れ物に対しての制作欲は枯れることなく、

次に進むねこまたぎでした。

次回予告は、段ボールハウスですわ。。。。

本日もおまたぎいただき感謝です♪

みにゃみにゃ様の健康と幸福を願って♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました